send link to app

Karuta To Speech



無料

二人でかるたをしようとすると、読み手が足りません。そこでこのアプリが読み手になります。[2016/03/01]
 オンラインデータ(いろは 3系統)を平仮名バージョンに入れ替えました。これにより誤読が減ります。 オンラインデータの更新がうまくいかない場合には「データフォルダのクリア」を一度行ってから「オンラインデータの更新」を行ってください。お手数をおかけします。この不具合はver 1.9(2016/03/02更新)で修正しています。
[音声合成の利用]
このアプリでは読み上げをTTS(Text To Speech API)によって実現しています。このため、再生される音声の質は設定されている音声合成エンジンに依存します。現状では非常に平板な読み上げになりますので、その点はご理解ください。
音声合成エンジンの設定はユーザー自身が行う必要があります。次のような手順です。
 1. 設定 2. 言語と入力 3. テキストの読み上げの出力
ここでGoogleの標準エンジンの場合、設定(歯車アイコン)から音声データとして日本語のものをインストールします。
他にもKDDILABSのN2 TTSなども利用できます。
[読み上げデータ]
読み上げデータはシステムが提供するものがあります。
2016/01/23現在 小倉百人一首 いろは(上方) いろは(江戸) いろは(尾張) ことわざ
読み上げるかるたデータは標準搭載のもの以外に、自作もできます。
以下のような形式のテキストファイルを作成して「カード設定」から読み込むことができます。
1行目:ファイル名(ダミー。なんでもよい)2行目:かるたの名前3行目以降:読み上げる札の内容(1行1枚)
札の内容は平仮名にしておかないと、誤認識しておかしな読みになるケースがあります。